毛穴 引き締めに効果のあった化粧品だけ集めました♪

 

トラブル毛穴の種類別対策②たるみ毛穴・帯状毛穴・空洞毛穴

たるみ毛穴

頬に目立つ毛穴、縦に長いなみだ型をしていませんか?
たるみ毛穴は加齢によってあらわれます。老化した肌はハリを失い、全体的に皮膚がたるんできます。重力に逆らえなくなった肌が垂れ下がるに従って、毛穴も下へ下へと楕円形に広がっていきます。年齢と共にコラーゲンは劣化しますから、皮膚も毛穴を支えることができず、緩くなった毛穴はすり鉢状に陥没して目立ってしまうのです。
従ってたるみ毛穴の対策は、皮脂毛穴や黒ずみ毛穴とは異なり、毛穴自体に働きかけるというより、肌自体のハリを取り戻すことが先決になります。
食事やサプリメントでコラーゲンを積極的に摂取し、睡眠も充分にとりましょう。スキンケアも洗浄より保湿やマッサージに重点を置きます。

帯状毛穴

まるでシワのように見える恐ろしい毛穴が帯状毛穴です。1つ1つの毛穴が繋がり、シワのような線状に見えてしまう状態です。線というより、もはや溝と呼ぶ方がふさわしい程奥深く凹凸をつくっていることもあり、肌ムラやクスミの原因になります。帯状毛穴はまさに老け顔の直接的原因!一度帯状毛穴ができた肌には、小じわやほうれん線の数も急増化します。たるみ毛穴同様、帯状毛穴も肌自体のアンチエイジング対策が必要になります。

空洞毛穴

皮脂が過剰に分泌されると皮脂毛穴や黒ずみ毛穴の原因になります。従って食生活や洗顔方法でなるべく皮脂の分泌を抑えるのが有効な対策になるわけですが、逆に皮脂の分泌が正常に行われなくなっても又毛穴トラブルの要因になります。
空洞毛穴も加齢による美容トラブルの1つに数えられますが、年齢と共にホルモンバランスは崩れがちになり、肌線維も衰えていきます。すると皮脂腺自体が徐々に肥大していき、その動きにつれて毛穴も入り口から引っ張られてしまいます。すると毛穴はぽっかり開いたように空洞化してしまいます。対策はもちろんアンチエイジング!保湿ケアを入念に行うだけではなく、睡眠や食生活も含め、生活習慣を改善して体内の正しいリズムを取り戻すことです。

→ 次のページ : お金をかけずにできる究極の自宅毛穴ケア!

→ コラムのトップページに戻る

このページの先頭へ

毛穴に即効性 一押し商品はコレ

毛穴に即効性 アイテム別おすすめ商品

  • 基礎化粧品
  • 洗顔料・クレンジング
  • コラーゲン
  • 美顔器

毛穴ケア コラム