毛穴 引き締めに効果のあった化粧品だけ集めました♪

 

トラブル毛穴の種類別対策①皮脂毛穴・黒ずみ毛穴

トラブル毛穴の種類を見極める!

毛穴トラブルの種類によって、当然スキンケア対策も異なります。まずはご自身がどの毛穴トラブルなのかをはっきりさせましょう。皮脂毛穴、黒ずみ毛穴、たるみ毛穴、帯状毛穴、空洞毛穴・・・トラブル毛穴は5種類に大別できます。

皮脂毛穴

毛穴が目立つ部位がTゾーンか顎や鼻なら、皮脂毛穴の疑い大です。鼻も顎もおでこも、他の部位より皮脂腺が発達しています。
角栓と呼ばれる頑固な汚れが毛穴を詰まらせ、盛り上がって見えるのが特徴です。角栓が酸化すると皮脂毛穴は悪化し、毛穴の黒ずみやニキビに発展します。
脂性肌や混合肌の方はもちろん、乾燥肌の方も小鼻に皮脂毛穴ができやすいので要注意です。対策はとにかく皮脂腺を刺激せず、丁寧に洗顔することです。クセになっている方もいるようですが、角栓を指で押し出すのは絶対にやめて下さい。余計毛穴が広がりますし、炎症を起こすことも!

黒ずみ毛穴

皮脂毛穴を放っておくと白い角栓が酸化し、ファンデーションでは隠せないほど毛穴は黒ずみます。黒ずみ毛穴は特に小鼻に出来やすいのが特徴です。もちろん毎日顔を洗っていても、毛穴の奥の汚れを完全に除去するのは簡単ではありません。過剰に分泌された皮脂、ファンデーションなどに含まれる石油系成分の残留物、肌の老廃物・・・そして空気中からも肌は金属性の毒素を吸収しています。黒ずみ毛穴をどうにかしたいなら、洗顔料だけに頼らないで下さい。ファスティング(プチ断食)などで体内をデトックス(解毒)するように、肌にもデトックスが必要です。入浴や運動で積極的に発汗し、毛穴の奥から汚れを排出するのが重要です。同時に皮脂の酸化を抑えるため、毎日の食事にも積極的にビタミンB群を摂取するのがコツです。

→ 次のページ : トラブル毛穴の種類別対策②たるみ毛穴・帯状毛穴・空洞毛穴

→ コラムのトップページに戻る

このページの先頭へ

毛穴に即効性 一押し商品はコレ

毛穴に即効性 アイテム別おすすめ商品

  • 基礎化粧品
  • 洗顔料・クレンジング
  • コラーゲン
  • 美顔器

毛穴ケア コラム